この美容専門学校は大阪の人たち皆が知っている
2022年1月12日

保育士の資格は専門学校で取得できる

保育士になるためには国家資格を取得する必要があります。そして資格を取得するために多くの人が選ぶ道が、大学や専門学校への進学です。大学や専門学校に進学し、所定の課程を修了することで資格を取得することができます。しかし、どこの学校に行けば良いか迷う人も多いかもしれません。

大学も専門学校も、それぞれの利点があるため、自分に合ったところへ進学することがおすすめですが、仮に専門学校に進学した場合、何よりのメリットは2年で保育士の資格を取得できるということです。四年制大学の場合、豊富な知識を身につけることはできますが、実際に就職するまでに最低4年はかかるため、すぐに現場で働きたい人には不向きです。また、四年制大学よりも学費が安く済むことも一つのメリットです。2年学ぶことで就職することができるため、仮に奨学金などを借りてもすぐに返済を始めることができます。

さらに夜間過程を設けている専門学校も存在します。この場合、一般企業で働きながら保育士を目指すことができ、学費も同時に稼ぐことができます。ただ、夜間過程の場合、卒業までに3年かかることが一般的です。働きながら3年間学ぶことは簡単なことではないため、挫折する人も中にはいるかもしれません。

しかし、学校によっては土曜日などの昼間に授業を受けることによって2年で卒業できる過程を設けているところもあります。保育士になるための選択肢は幅広いため、よく調べてみることがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です