この美容専門学校は大阪の人たち皆が知っている
2022年1月15日

保育士になる為に専門学校に行く

保育士や幼稚園教諭になりたいならば、資格が必要です。資格を取得するには、高校を卒業した後に大学か専門学校に行かなければなりません。大学は短期大学でも良いですし、4年制の大学どちらでもよいです。専門学校は2年制と3年制があります。

どちらを選ぶにしても、2年制の方が一日の授業数が多く大変になります。保育士や幼稚園教諭の資格は、卒業すると資格証書が貰えます。なので国家試験を受ける必要はありません。しかし、学校では定期的に試験が行われます。

また、きちんと単位もとらなければなりません。保育士や幼稚園教諭になるには様々な事を学ばなければなりません。一般教養からピアノやリトミックなども行います。ピアノは習っていた人には楽な授業ですが、習っていない人は練習が大変です。

しかし、授業で初心者の人にも教えて貰えますので心配はいりません。体育の授業が多く1週間のうち何度もあります。リトミックなどの子供向けのものからダンスなども行います。体を動かすのが苦手な人は大変に感じるかもしれません。

そして必ず行われるのは、教育実習です。幼稚園と保育園に数週間行きます。これは家の近くに振り分けて貰えるので通うのは楽です。毎日日誌を書いて、担任の先生に見てもらいます。

担任の先生に指導して貰いながらクラスに入って数週間を過ごします。2年制の大学や専門学校へ行くと、朝から夕方までしっかり授業があり、勉強をしっかり行わないと卒業できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です