この美容専門学校は大阪の人たち皆が知っている
2022年4月15日

専門学校と保育士の資格取得は相性が良い

短大や大学に通うことで資格取得ができるのが保育士になりますが、専門学校でも可能になります。厚生労働省が指定している学校であれば卒業することで資格を取得でき、そのまま保育園で働くことができますが、なかには指定を受けていない学校もあります。そのような場合は、短大などの通信課程にて併修することによって、取得が可能になります。ただ面倒な手続きになることから、保育士の資格をスムーズに取得をしたいのであれば、厚生労働省が指定している専門学校に通うことをおすすめします。

そうすることでスリム化したカリキュラムに参加でき、スムーズに資格を取得することができるでしょう。保育園を求めているニーズが日本にはあります。待機児童の問題から生まれることになりますが、保育園の数が少ないのが問題になっていますが、地方になると保育士の数が少ないことで待機児童問題が引き起こされている実態もあります。よってこれからのキャリアを変えるときに保育士の選択も必然的に出てくることになるでしょう。

それは社会人であっても可能です。しかし短大や大学となると夜間にしか選択がないことになりますので、なかなか通える環境ではありません。そんなときだからこそ専門学校の意味があります。夜間に通える学校もあり、土曜日の授業もあることで、社会人でも無理なく通うことが可能です。

何よりも費用の面でも後押しすることになるでしょう。特に社会人としてこれから保育士を目指す人と相性が良いのが専門学校です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です